結婚式場は、平均3つの会場を見学して決定すると言われています。

MENU

式場選びと予算

 

今回は、『式場選びと予算』の大事なポイントをお届けしたいと思います。

 

まずは、「式場選び」から。

 

ご結婚が決まった皆様は、ウェディング情報誌やウェディング情報サイトなどで、
自分が希望するエリアの結婚式場はどんなところがあるのかというのをまず確認されると思います。

 

その後、実際にお2人の都合を合わせて会場見学に行くというステップに進みます。

 

ここで見学予約を取る前にお2人に決めて欲しいことがあります。

 

それは、「会場見学にかける時間の期限を設ける」ということです。

 

後で後悔しないように、たくさんの会場を見て回りたいというお気持ちもあるかもしれませんが、
あまりたくさん回りすぎると、だんだん何が良かったのかわからなくなってくるという事象が起き始めます。

 

また、時間をかければかけるほど、ご結婚式当日までのご準備期間がどんどん短くなってしまいます。
せっかくのご結婚式を短い準備期間で慌てて行うというのは、理想の結婚式を作る上で最も危険なことです。

 

昨今、ご結婚式の見学は3会場見て決定するというのが平均といわれています。
では次に、実際に見て回る運命の「3会場の選定方法」をお伝えします。

 

ご結婚式場には披露宴も行える会場として4種類のタイプが存在します。

 

  1. ゲストハウス
  2. 専門式場
  3. レストラン
  4. ホテル

です。

 

それぞれのメリット・デメリットをお伝えいたしますと、

 

ゲストハウス

 

メリット

まず、①ゲストハウスのメリットは、会場がオシャレなところが多く、非日常を演出してくれます。

 

会場によっては、1日限定1組での貸切ウェディングができるところや、
自分の結婚式の時間は、自分達だけで貸切にできるなどのところもあります。

 

デメリット

デメリットは、金額が高めなところです。

 

 

 

専門式場

次に②専門式場ですが、これは首都圏などには存在するものの、地方にはもしかするとなかなかないかもしれないタイプです。

 

メリット

メリットは、結婚式を専門としているので、やはり安心感があるところ。
長い年月歴史ある会場運営をしていたりするので、「親子3代で同じ式場にした!」というご新郎ご新婦様もいたります。

 

デメリット

デメリットは、金額が少し高めであることと、同日同時間帯にたくさんの組の結婚式が行われているため、
新郎新婦が別の新郎新婦とバッティングしてしまった!」なんていうリスクもあります。

 

 

 

レストラン

レストランの画像

 

メリット

次に③レストランですが、
メリットは、時間ごとに1組ずつご結婚式を行う会場が多いので、バッティングのリスクは減ります。

 

また、やはりお料理が美味しい
そして、費用も安価で済む傾向が高いです。

 

デメリット

デメリットは、レストランなので、ゲスト用の待合い室がなかったり
新郎新婦の控え室も単なる個室を使用していたりと、
「結婚式」という非日常を過ごす空間としては、設備に物足りなさを感じるかもしれません

 

最近では少なくなってきましたが、ウェディングプランナーがいないレストランなども存在します。

 

 

 

ホテル

ホテルの画像

 

最後に④ホテルです。

 

メリット

メリットは、宿泊施設がついていること
遠方のゲストが多くいらっしゃる方にはピッタリです。
また、だいたいのホテルでは、新郎新婦の当日宿泊なんていうのも付いていたりします。

 

デメリット

デメリットは、費用が高めになってしまうことと、
館内が広すぎるので、ゲストの方が迷ったりすること、
お2人とお支度のお部屋が披露宴会場から遠く、お色直しに余計に時間がかかったりすることもあります。

 

 

 

 

 

この4つの傾向から自分にあったタイプを考え、ジャンルをしぼると比較し易くて良いでしょう。

 

違うジャンルで比較しようとしても、
設備も違えば金額も違うし質も違う…なんていうことになり、比較するのが難しくなってしまうかもしれません。

 

そして前出の通り、会場見学に期限をつけて欲しいのにはもう1つ理由があります。

 

少子化になってきた今の時代、結婚式場側も少しでも多くの新郎新婦に成約してもらえるように頑張っています。
そのため、会場の中には『即日決定特典(主に値引き)』というのを用意しているところもあったりします。

 

普通に契約するよりも、少しでも値引いてもらって契約できた方がお得です。

 

値引いてもらった分を他のところにお金をかけたりすることもできるので、
会場見学に行く新郎新婦側も作戦を練ってみると、お得に契約できるかもしれませんね。

 

次に日程や時期を決めましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は主に、式場選びのコツについてお伝えいたしましたが、
最近ではお2人のご要望に合った結婚式場を紹介してくれるカウンターなどもオープンし始めました。

 

もしどうしても選びきれなくて困った時には、プロの力を借りてみるのもいいかもしれません。

 

一生に一度の結婚式を理想通りにしていくために、運命の会場に出会えることをお祈りしております!